慌ただしく気が付けば約1週間に迫る の巻

Posted on Posted in blog

毎度ご無沙汰しております。

 

いやー

 

早いものでマルコバンドによるアコ唄ナイトジャック レコ発ライブ

(なげぇ…笑)

いよいよ来週に迫ってるのです!!!

なんか実感ないです。笑

 

今回はアコ唄ナイトに関してお話をしたいと思います。

 

アコ唄ナイトが今年いっぱいで一旦終了することに関してです。

我々マルコバンドは結成当初からこのイベントに出演させていただいていました。

様々な福岡、九州、九州外の名だたるミュージシャンがこのイベントのもとにステージに立ちその中に我々も参戦できたことが非常に光栄に思っています。

 

そんな様々な音が響いたステージが紛れもなくホームグラウンドでありホームイベントです。

 

今思い返すと顔を覆いたくなるような数々の....笑

 

人に歴史あり

 

とはこのことですね!!笑

 

 

1枚目のレコ発もこのアコ唄ナイトで開催させていただきました。

そのときは瀬戸口恵ちゃん ドリームゲートの3組

 

YouTubeにショウさんが動画を上げてくださってるので気になった方はチェックしてください!笑

 

懐かしいなぁ…

 

そして今回のCDを作るにあたって何処でレコ発をやるのかマルコバンド総勢2名で何度も会議を行い、その中でやはり困ったときの拠り所と言いますか何とも言い難い安心感と言いますか....

 

やはりこの方に相談するとことに。

 

アコ唄ナイト創設者である内野さんにお電話させていただきました。

 

実はこの相談の時点でアコ唄ナイト一時締めに関してもお話しは伺ってました。

(言っちゃっていいのかな?笑)

 

いやー、悲しかったですね。正直。笑

 

色んな言葉が頭に浮かびました。

 

 

この話を聞いた夜に改めてマルコバンド総勢2名で会議を行い

 

『このタイミングでこんな話になったのも、きっと意味があるっちゃないかね。今までお世話になった感謝の気持ちを込めてやっぱりアコ唄ナイトでやろうや』

と決めました。

 

この『お世話になった』にはもちろん内野さんへ個人的な気持ちもありますがこのイベントに出演したからこそ出会えて、今も尚応援していただけるみなさんと巡り合わせてくれた感謝の気持ちです。

 

やるからにはアコ唄の歴史の刻まれるイベントにしたいと思ってます。

 

『アコ唄ナイトはマルコバンドのレコ発が一番やったよね!!』

 

ゆーて。

 

僕らはこのアコ唄を皮切りに新しいCD、新しいマルコバンドをこれから届けていきます。

 

 

是非お待ちしております!!

 

よっしゃー!!!

 

 

11月25日(水)
『アコ唄ナイト~マルコバンド release party ~』

@voodoo lounge

op 19:00 st 20:00
ticket ¥2.000(1D ¥500)

マルコバンド

GUEST
コヤナギ シンジ
野副 一喜

 

-マルコバンドband member-
guitar:イシイ タカユキ (モダーン今夜)
keyboard: 米倉 雅紀(velvet peach seven)
bass:長野 一生(studio501)
drams:松田 宰(onpduct)

名称未設定-②

野副一喜告知-1

しんじさん告知2-

 

 

 

One thought on “慌ただしく気が付けば約1週間に迫る の巻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です